読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベガルタサポのtoto日記

ベガルタ仙台サポーターが、ブックメーカーやtotoに挑戦!

ユーロ開幕戦 フランス vs ルーマニア

海外サッカー

ユーロ2016の開幕戦が行われました!

 

No.1優勝候補の開催国であるフランス

                    vs

堅守を誇るチャレンジャー,ルーマニア

 

開催国のフランスの圧勝が期待される今回の対戦でしたが、試合展開は予想を裏切るものでした。前半は、ルーマニアはコンパクトな布陣で中盤からプレスをかけており、フランスはパスが思うように回せない展開が続きました。カンテとマテゥイディの同時起用は守備は硬いものの中盤でパスを出せる選手が不足してしまうなと思いました。そして、ルーマニアはシンプルにロングボールを多用しリスクを冒さない攻撃をしていました。一方フランスは中盤でボールが止まってしまうことが多く縦パスも少なかったため個人技でのドリブル突破が目立ちました。

 

前半は、やはりユーロ出場国だけあって、ルーマニアも素晴らしいチームというのと、フランスはこれから調子を上げていかなければ優勝は難しいかなということでした。

 

後半はパイェが素晴らしかったです。右サイドのWGだと思ってたんですけど、どこにでも顔を出して、ドリブルや制度の高いクロスをあげ、チャンスを作りだします。その貢献もありパイェのクロスにジルーが合わせ先制!

 

その後PKで一度追いつかれますが、後半終了間際にパイェのシュートで勝ち越し!

この試合のマンオブザマッチは彼ですね!

 

この試合の感想は、フランスの期待外れ感とルーマニアって意外に強いなというところでした笑

ただ、チャンスは同じくらいあったと思うので、それを決めるか決めないかというのが勝敗を分けましたし、強豪国たるゆえんなのでしょうね。

広告を非表示にする